So-net無料ブログ作成
検索選択

保護犬・・・・・ [犬]

山口県の長門市からやってきた
保護犬 楓ちゃん!!

お家に来て2ヶ月が経ちました。
これから保護犬を育てる人達に参考になればと・・・・・

009.JPG

野良犬ちゃんは非常に警戒心が強いので
不意の音や環境の違いにパニックを起こします。

害虫駆除は必須です。
私は疥癬をうつされました。

疥癬は犬からうつりますが、
人から人へはうつりません。

人がうつった場合の対処法はサウナに行くと直ります。
犬の場合は、一週間に一回お注射を打ちます。

家の場合は4回、一か月駆除にかかりました。
なかなか、駆除するのは難しいみたいです。

野良犬全般に言える事だと思いますが、
非常に警戒心が強いのです。

臆病にも見えますが、生き抜く能力だと思います。
危ない物には近寄らない・・・・・これが基本になっています。

家の中と、外では、まるで違うワンコのようです。
家の中ではいたずらっ子です・・・・それもかなりの・・・・・

お外は、怖いみたいでです。
まるで、虐待してるみたいに怯えています。

少しづつ慣れていけばと・・・・・・


無駄吠えは一切しません・・・・
声を出すと敵に見つかる可能性があるからだと思います。

餌のおねだり以外は無駄吠えはしません。
そして楓ちゃんは、人を噛みません・・・・・

甘噛みは一杯しますが、本噛みはしません。
楓ちゃんえらい!!

・・・・・しかし壁は噛みます・・・・・
壁に唐辛子を塗って対処しております。

トイレは直ぐ覚えました。
ただ、ハウスの近くにトイレがあるのですが、あまり気に入ってないようです。

ハウスから一番遠い場所にもう一つトイレを置いて対処しました。
これで、ほとんど粗相は無くなりました。

二か月たった感想ですが、
楓ちゃんは非常に警戒心が強く

無駄吠えはしない、賢いワンコです。
お家の中ではとても愛嬌があります。

お留守番も上手に出来ます。
ただ、山口県に比べて東京は寒いみたいです。

洋服が必要みたいです。
お留守番する時は湯たんぽを置いて外出します。

保護犬を育てるに当たって一番気を付けなければいけない事は
信頼関係が確立されるまでは怒ってはいけない事だと思います。

一週間もするとワンコから少しづつ心を開いてきます。
顔つきも変わってきます・・・・・

今では楓ちゃんは飼い犬の顔になりました。
楓ちゃんは子犬だったので適応がスムーズだったのかもしれません。

でも、最初にやって来た時の楓の痛々しさは
忘れません・・・・・・

本当に不安だったのでしょう。


楓ちゃんは、全て鈴ちゃんのお古です・・・・・
骨さんまで鈴ちゃんのお古・・・・・

餌はアレルギーがあるので手作りですが
それ以外は、全てお古・・・・・

鈴ちゃんとの違いは、鈴ちゃんはトイレは絶対外でしたが
楓ちゃんは外でオシッコはしません・・・・・・

排泄はお家でしてくれるので助かります。
これから色々変わってくると思いますが

温かく見守って行きたいと思います。
因みに楓ちゃんは目を開けて寝ます・・・・・

ドン引き・・・・・・・

012.JPG

楓ちゃん!!頑張れ!!!


パパとママはいつも楓の味方だよ!!!









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0