So-net無料ブログ作成
検索選択

認知症パート17 [認知症]

約2年ぶりの更新です。


実は、叔母ちゃん、本郷の老人保健施設に移ってすぐに、
特別養護老人ホームに入所出来ることになったのであります。

突然の移動でビックリしましたが、大変、助かりました。


介護5になった時点で、老人保健施設の人に勧められ
改めて特別養護老人ホームに申請し直しました。


特養では300人待ちと言われていたので諦めていたのですが、
入所出来る事になりました。これには、少し、カラクリがあるようです・・・・・・


特別養護老人ホームでも、人不足で大変なのです。
だから、入所してくる方の情報が大切なのです。

老人保健施設のほうで、日頃の介護状況、
施設内での本人の状態、特別養護老人ホームに入所出来るレベルなのか?

そう言う情報が、施設同士であるみたいです・・・・・・
逆を言えば、


いきなり特別養護老人ホームに入所することは難しいと言う事です・・・・・


介護5でも、自宅でお世話をしていた方などは
入所が難しいと言うことです。

一番大変な人たちが入所出来ない矛盾があるのです。
全ては、人手不足から来るのではないでしょうか?


叔母の入所した施設は全員が車椅子を使用しております。
全て何をするのも介助が必要なのです。

自分で動く事が出来ないので、歩き回る事はありません。
だから、最少人数で介護が可能なのです。

施設のグレードはかなり落ちますが、
ケアに関しては、以前と変わらないままです。


ありがたいことです。


あいかわらず、叔母は元気です!!
この前も久しぶりに顔を出したら・・・・


「帰れ!帰れ!!!」


と言われました・・・・・
施設の人も大笑い・・・・・

そんな強気な叔母が大好きです!!

毎日毎日、大変なお世話、
施設の方には本当に頭の下がる思いです。

介護はお金だけでは出来る職業ではありません。
人間性が最も出る職業だと思います。

先の見えない介護・・・・・・
自分達の生活までも変えてしまう可能性があります。


僕は、良く、人に相談されますが、
即決で施設に入れて下さいと言っています。

私たちに必要なのは、施設に掛かるお金を工面する事と
介護される人が、安全に快適に暮らせるようにすることです。

親を、施設に入れて可哀そうと言う人は介護をした事が無い人です。
介護は、専門の人に任せるのが、お互いにとっても一番良い方法だと思います。

親の介護が出来なくなり、いざ、施設を探そうとするときには、
もう既に手遅れです・・・・・

入る施設など何処にもありません・・・・・
皆さんも、早め早めの対応を・・・・・

これは、僕の経験談です・・・・・
勿論施設にはいっても家族みんなで協力していかなくては上手くいきません!!


周りに何を言われても、自分の生活が第一です・・・・・
それから、これからの事を考えましょう!!


本当に大変なんですよ!!!







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。